counter

津吹みゆ ヘヴィメタルバンドと新宿のライブハウスに出演


・演歌歌手の津吹みゆ、ロックフェス参戦 デイリースポーツ
・「演歌界のAKB48」 ヘビメタでロックフェス参加
・津吹みゆがロックフェス参戦「演歌歌手としてヘビメタを歌っているのがうれしい」 サンスポ
・津吹みゆ、¥カウンターとコラボ!新曲のヘビメタバージョン熱唱 サンスポ
・津吹みゆと¥カウンターがコラボバンドでフェス参加 日刊スポーツ
・津吹みゆ、デスメタルでロックフェス初参戦 日テレNEWS24

「津吹みゆ& ¥カウンター」として、2月の初お披露目以来、2回目の登場。
新宿の名門ライブハウス「JAM」が主催するフェス、「JAM FES 2016」に参加。
ロックフェスといってもフジロックのようなものとは異なり、
新宿にある5つのライブハウスで、7日間(!)にわたって開催されるもの。
http://jamfes2016.main.jp/

・津吹みゆオフィシャルブログ 「津吹みゆ&¥カウンター」 (2016/05/04)

白いノースリーブのワンピースは、実は新曲「望郷恋歌」のCDジャケットでも着ている衣装。
そこへ頭に髪飾り、首にチョーカーを巻くことで、バンドっぽく仕上げています。
「会津・山の神」「望郷恋歌」のヘビメタバージョンのほか、
このコラボのオリジナル曲「雨隠-AMEYO-」も披露。

この「雨隠-AMEYO-」がすごい! 見どころたっぷりです。
津吹みゆの、演歌を歌っている時には出すことのない、
まだ奥の手を隠していたのか!と思うような、伸びのあるパワフルな高音。
そして、大音量で激しく演奏されるバンド音にも負けていない、ハリのある声量。
また違った歌唱力が随所に現れていますね。堂々とした表情もカッコいいです。(^^)

当日のライブの模様が、YouTubeで公開されています。↓

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る