counter

多岐川舞子 三井エージェンシーから退社 充電期間へ


・多岐川舞子ブログ 「ご報告」 (2017/03/03)

突然ではございますが
日頃 応援して下さってる皆様に、今日はご報告があります。
ファンクラブの皆様には会報でお伝えしましたが、
この度、5年間 所属させて頂きました三井エージェンシーを
2月末日を持ちまして円満退社させて頂きました。
事務所の皆さんには この5年間、温かく見守り、支えて頂き、
感謝の気持ちでいっぱいです。

(多岐川舞子ブログ 「ご報告」より引用)

三井エージェンシーとの契約満了に伴い、退社したとのこと。
三井エージェンシーは、山内惠介、野村美菜、池田輝郎等が所属する事務所です。


三井エージェンシーのサイトTOPより

そういえば、昨年秋に始まったテレ玉の「ユーマイミーナのかしまし歌謡曲」も
3月いっぱいで終わってしまうようです。

多岐川舞子は1989年にデビューして以来、何度か事務所を移籍してきました。
長く歌手活動をする中で、移籍はそれほど珍しいことではありません。
ディナーショーは賑わっていましたし、出す楽曲は演歌の王道をきちんと踏襲していて
カラオケ愛好家には一定の人気がある歌手です。一方で、ドレス姿でサックスを演奏したりと
着物演歌とは違った一面も見せながら意欲的に活動しています。

ブログには、既に決まっている仕事はやるとして
「7月まで入っているお仕事はこれまでと変わりなく…」と書いてあります。
言い換えれば、それ以降は今のところ予定を入れていないということなのでしょう。

個人事務所で活動したり、積極的に次の所属事務所を探したり、あるいは
レコード会社預かりにしてもらったり…と、
それぞれデメリットはあるものの、選択肢はあったと思うのですが
しばらく充電期間に入ると決めているようです。
来年(2018年)はデビュー30周年の年。今後もブログは続けるようですし、決して
「引退」ではないと思うので、態勢を整えて本格的に活動再開する日を待つことにしましょう。

関連記事

関連記事

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る