counter

杜このみ セクシードレスで「イロカワ演歌」宣言!


・杜このみ、師匠・細川たかしに内緒の黒ドレス姿「ファン腰抜かすかも」 デイリースポーツ
・演歌歌手杜このみがセクシードレスでイロカワ宣言 日刊スポーツ
・杜このみ、セクシーな黒ドレス姿を初披露 「ファンは腰を抜かすかも」 サンスポ
・細川たかしもビックリ!?杜このみ、“イロカワ演歌歌手”宣言 サンスポ
・演歌歌手・杜このみ「イロカワ演歌」を宣言 日テレNEWS24
・杜このみ イロカワ演歌宣言「ファンの方は腰を抜かすかも」 スポニチ
・杜このみがミニドレスで新曲お披露目会「イロカワ演歌宣言」 (全日本歌謡情報センター)
・杜このみ、新曲「残んの月」お披露目会開催 (文化通信)

・杜このみブログ 「女心一年生!新曲発表会☆」 (2017/03/29)

新曲「残んの月」(のこんのつき)の発表会。東京・南青山にて。
色っぽく、かわいらしい演歌歌手をを目指すそうで
「イロカワ演歌宣言!」だそうです。

肩から胸元まで大胆に露出し、膝丈より短いセクシーな黒いミニドレス。
ヘアスタイル、アクセサリ、ヒールとどれもかなりの気合いが伝わってきます。
演歌界屈指の美人演歌歌手が本気を出した姿、キレイですね。(*^_^*)
色っぽく髪をかき上げるポーズなど、サービス満点でマスコミの撮影に応えたようです。

「残んの月」CDジャケットは、曲のイメージに合わせ
落ち着いた着物姿で、和の世界を演出していたので
関係者向け&マスコミお披露目用イベント用に
この日限りとはいえ、あまりの大胆変身ぶりにビックリ。
カラコン(カラーコンタクト)もしていたそうですが
さすがにニュースの写真では分かりません。

かつて「エロカワ」という言葉が流行りましたが
言葉の響きの点では紙一重ながら
エロい「エロカワ」と、色っぽい「イロカワ」は印象がだいぶ違いますね…。(^_^;

ちなみに、コメントの中で「一度ショートパンツに挑戦したことがある」というのは、
2013年7月の懇親会で居酒屋の一日店長をやった時のことを指します。

さて、新曲発売翌日の3/23に急病になり、そこから
4日間のキャンペーンをすべて中止して心配されていた杜このみですが
その病名が急性胃腸炎であったことが明かされています。
実はこの日退院したばかりで、前夜の「うたコン」生出演時もまだ入院中で
外出許可をもらい、病院から直接NHKホールに行ったとブログで説明されています。
まだ決して本調子ではないそうですが、復帰できてよかったです…。(/_;)

・杜このみブログ 「うたコン、感謝…。」(2017/03/29)

ところで…。
「イロカワ演歌宣言」の垂れ幕に「デビュー5周年」の文字を見て、
あれっ、もう5周年!?と思ったのは私だけではないと思います。
2013年5月22日デビューなので、もうすぐ満4年ですね。
でも新曲「残んの月」は、「5周年記念シングル」と銘打たれているわけではありませんし
5/12に東京・中野で予定されているコンサートにも「5周年」の文字はありません。
なので、このワードが出てくるのが意外でした。

演歌業界は、歌手にもよりますが、
デビューからまる5年がたった時点で5周年を祝うのではありません。
満4年を迎えた時点、つまり「5年目」に入った時点から
「5周年記念イヤー」を謳い、満5年を迎えるまで
1年間を通じて盛り上げることが多いのです。
(満5年の後の1年間も記念イヤーとみなして、都合2年間盛り上げる場合も)

 「残んの月」杜このみ
 「残んの月」(DVD付き)杜このみ

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る