counter

第18回長良グループ夜桜演歌まつり 荒川区で開催 水森かおり、新曲「早鞆ノ瀬戸」を初披露


・「ご当地ソングの女王」水森かおり、今年の勝負曲は関門海峡が舞台 スポーツ報知
・水森かおり、結婚について聞かれるとブラジル人男性を意識した発言!? サンスポ
・“ご当地ソングの女王”水森かおり 今年は関門海峡で勝負 東スポ
・水森かおり、ブラジル公演で恋人探し?「帰りは2人で…」 オリコン
・岩佐美咲AKB卒業1年「ようやく実感わいてきた」 日刊スポーツ
・“ご当地ソングの女王”水森かおり、新曲は関門海峡が舞台 THE PAGE
・水森かおり、思い出のステージで新曲熱唱 日テレNEWS24
・ご当地ソングの女王・水森かおりの悩み 東スポ

東京都23区を23年かけてまわる、夜桜演歌まつり。
18回目の今年は荒川区にて。会場はサンパール荒川。
山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよし、岩佐美咲、はやぶさ、
三船和子、藤野とし恵、椎名佐千子、ビリケンが出演。

水森かおりは、新曲「早鞆ノ瀬戸(はやとものせと)」を発表するとともに、初披露。
ファンクラブ会報にてタイトルを一足早く発表していたようで、ここで歌唱初披露となりました。
今回のご当地ソングの舞台は、山口県と福岡県の間にある、関門海峡。
「早鞆ノ瀬戸」とは、その一番狭く(わずか700m足らず)、潮流も早い箇所を指すようです。

同日、長良プロのサイトで「早鞆ノ瀬戸」のジャケット写真が公開されました
画像を引用してこちらに表示するのも野暮ですので、リンク先を参照してください。

発売は5月2日。これまでは大体4月初旬に発売するのが常でしたが
今年は約一ヶ月も遅くなっています。どういう事情があったのでしょうか…?(・_・)

・水森かおりブログ
「夜桜演歌まつり」 (2017/04/04)
「大・報・告!!」 (2017/04/05)

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る