counter

杜このみ 「走れ!歌謡曲」からの卒業を発表


ラジオ生番組「走れ!歌謡曲」のパーソナリティー(毎週木曜)を務めている杜このみ。
去る3月下旬に急病となり、一週間入院。
退院後、深夜の仕事は控えるように、という医者の指導もあり
昼間のキャンペーン活動は通常どおり行う一方で
「走れ」には復帰したものの、異例の録音という形に。
それも束の間、4/6を最後に「当分の間お休みする」と発表していました

5/4の放送は、かつてのパーソナリティーである歌手・井上由美子が
ピンチヒッターを務めました。実は事前に、杜このみのブログにおいて
この日の放送用にコメントを収録し、それがオンエアされることは発表されていました。↓

・杜このみブログ「明日の走れ!で☆」(2017/05/03)

が、その内容はなんと…。

来週5月11日の放送を最後に、「走れ歌謡曲」を卒業する、というものでした。

ええーーっ! 一週間後の放送が最終回となるのです。突然すぎる…。
最終回も、生放送ではなく、事前の収録(録音放送)となるそうです。

・杜このみブログ「走れ!歌謡曲」(2017/05/04)

しゃべるのが苦手だったものの、段々と番組が大好きになっていったことや
たくさんの事を教えてくれた番組スタッフへの感謝が丁寧に綴られています。
とはいえ、

昨年頃からは、水曜日、水曜深夜、木曜日と
歌のお仕事をさせて頂きながらのパーソナリティ。

三日間ほど一睡もせずにお仕事をさせて頂いた日も
何度もありました。

     ※杜このみブログ「走れ!歌謡曲」から一部引用

杜このみに限らず、歴代の歌手パーソナリティーは皆
多かれ少なかれ、陰でそういう苦労をしてきたのでしょうか。
こういう事実を知らされると、リスナーとしてはつらいですよね…。

とても印象に残っているのは、急病の時以来、彼女がこの番組について語る時
「『大好きな』走れ歌謡曲」という表現を一貫して使っていたこと。

これまで杜このみは、文化放送での番組スタッフとの和気あいあいとした写真や
放送開始前のリラックスした表情の写真をブログ等で多数公開してきており、
スケジュールや体力面で大変な部分はあったとしても、この番組は
彼女にとって居心地のいい場所だったに違いない…と思っています。

お休みしたままフェードアウト、なんてことはなく
きちんと最終回が持てるだけでもよかったと考えるべきでしょうか。

誰でもいつかは卒業するものとはいえ、
もう少し時間をかけて、リスナーと本人が名残り惜しみながら
卒業できるような形にしてあげたかったですね…。(/_;)

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る