counter

走裕介 文京シビックホールでコンサート開催 「外郎売り」も披露


・走裕介、師匠・船村徹さんを「パッと目が覚めた時、思わず探してしまう」 スポーツ報知
・走裕介、超絶滑舌披露も「アナウンサーの仕事が来ない…」 デイリースポーツ
・走裕介、新曲は亡くなった師匠・船村さんの未発表曲 サンスポ
・走裕介「多く歌い継いで」師匠船村徹さん楽曲を熱唱 日刊スポーツ
・走裕介 師匠・船村徹への思いを語る 日テレNEWS24

「第2回RUN RUNコンサート」。文京シビックホールにて。

全24曲中、22曲が、2月に死去した師匠・船村徹氏の作品だったとのこと。
また、7月5日に新曲「男の駅」を発売することを発表。
船村氏が2012年に作曲し、ストックされていた未発表曲だそうです。

・日本コロムビア
 「走裕介−船村徹を唄う−第11弾シングル「男の駅」7/5発売決定!」

昨年4月にもこの会場でコンサートを行っており、
その時に初披露した「外郎売り」(ういろううり)の長台詞に、再び挑戦。

ちなみにこちらは昨年(2016年)に披露した時の「外郎売り」ダイジェスト映像です。
滑舌を訓練するために、アナウンサーや俳優を目指す人などが覚える演目ですね。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る