counter

はやぶさ ショウヤが芸能界引退を発表


・「はやぶさ」のショウヤ、芸能界引退 2人体制で活動へ スポーツ報知
・「はやぶさ」のショウヤが芸能界引退を発表 体調不良で休業中だった デイリースポーツ
・「はやぶさ」ショウヤが芸能界引退 休業から復帰目指すも体調回復せず スポニチ
・はやぶさのショウヤが芸能界引退を発表 体調不良で「回復の兆しが見えず」 サンスポ
・「はやぶさ」ショウヤ芸能界引退「7年間忘れない」 日刊スポーツ
・「はやぶさ」のショウヤ 体調不良で芸能界引退「回復の兆し見えず…」 東スポ

・長良プロ はやぶさから皆様へお知らせ
 http://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=1426
 ※ショウヤだけでなく、ヒカルとヤマトの手書きメッセージも載っています。

「以前から体調がすぐれず、改善する傾向もない」ということでショウヤの休業が発表されたのが1月24日。それからわずか2カ月、復帰することなく、残念ながら芸能界引退を発表しました。

彼らの活躍を直接見る機会は多くなかったものの、「エボレボ!」でステージで元気に飛び跳ねたり、ウクレレを弾いたりする彼の姿しか印象にないので、体調不良が理由ということに驚いています。最近は元気がなかったのでしょうか?

今回の引退メッセージの中でも、ショウヤは「回復の兆しが見えず」としか書いておらず、一緒に発表されたヒカル・ヤマトの文章の中にも、ショウヤへ向けて「今は体を治してほしい」「早く元気になってほしい」という意味のくだりはありません。ファンとしても「結局、体のどこがどう悪かったの?」というモヤモヤした気持ちは残るのではないでしょうか。

情報が少ないゆえにあれこれ詮索してしまうのが人情というもので。
症状が周囲の目には見えない、内蔵や神経系の病気だったのかもしれません。あるいは、モチベーションが、今後芸能活動していけるだけの状態になかったのかもしれません。
もしも、彼の「心」が軋んでいて、それでもファンのために笑顔で頑張っていたのだとすれば、胸が痛みます。おそらく決断するまでに葛藤したことでしょう。引退公演も行われず、ファンが彼にきちんとお別れできないまま唐突にもう会えなくなるのはあまりに寂しいですが、そうせざるを得ない状況だったのでしょう。
でも引退を決断したこと自体は、何もうしろめたく思う必要はないと思います。自分自身を守るためですから。芸能界をやめたって、彼の人生はまだまだ続くのです。

これから2人体制で頑張っていくヒカル・ヤマトの文章には、ショウヤが引退に至る経緯をどう見ていたのか、3人で話し合う機会があったのか等、詳しい説明はありません。書きたくても書けない事情があるのかもしれませんが、やや事務的な印象で、より寂しく感じたのは私だけでしょうか。

・月刊歌の手帖ブログ 「はやぶさ ショウヤさん引退…」(2018/03/23)

関連記事

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る