counter

みやさと奏 引退を発表

室蘭恋はぐれ/みやさと奏

・アップフロントクリエイト 「みやさと奏から、皆様に大事なお知らせ」

みやさと奏が、3月31日をもって歌手活動から引退することを発表しました…。
2012年5月に19歳でデビュー。約6年間の活動でした。

所属事務所がアップフロントグループでしたので、デビュー当時は、モーニング娘。のコンサートでオープニングアクトとして歌ったり、ハロプロ関連のイベントに出演したり、といった機会があったと記憶しています。

みやさと奏

いつもたくさんのご声援をいただき、
ありがとうございます。

皆様に大事なご報告があります。

私、みやさと奏は2018年3月31日をもちまして
歌手活動を引退させて頂くことになりました。

「みやさと奏から、皆様に大事なお知らせ」から引用。以下つづく)

※アメブロにも同じ文章が掲載されていましたが、後日、アメブロ自体が削除されてしまいました。

読んでいて、胸が締め付けられるような気持ちになったのは、この部分でした。

自分が夢に対する熱い想いはどれだけ残っているのかと。

この場所に立ちたい人は数えきれないほどいること。
夢を叶えた人間は努力を惜しまないことも。

いつの間にか大事なことを見失っていました。

自分が恵まれた場所にいること。
そこからもっと上を目指すためには、さらに努力し続けなければならないこと。

自覚していながら、それでも気持ちが追いつかず、悩んだことが窺えます。
もちろん、ヒット曲が出ていれば状況は違っていたのかもしれませんが…。

ヒットの手応えもなく、将来に何の保証もないまま歌手活動を続けていくのは、常に不安や重圧、葛藤と闘う必要があるわけで、本当に大変なことだと思います。
だからこそ、それでも笑顔で歌い、人々に元気を与える歌手という職業の人たちに、私は尊敬の念を抱くのです。

まだ若いのですから、歌手活動に専念するあまりに得られなかった様々なものを、これからきっと得ていけると思います。
大変寂しいですが、彼女の将来に幸多からんことを…。

関連記事

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る