counter

新人歌手・二見颯一(ふたみ そういち) 日本クラウンからデビュー

哀愁峠/二見颯一

2017年8月に行われた日本クラウン新人オーディションでグランプリを獲得していた二見颯が、芸名「二見颯一」(ふたみ・そういち)として3月6日に日本クラウンからデビュー。
宮崎県出身で、幼い頃から民謡を学び、さらに中学生になってからは演歌も学んでいました。デビューに備えて上京してからは、作曲家・水森英夫氏の門下生となってレッスンを続けていたようです。

おそらく、かつて氷川きよしを担当していたディレクターが担当になっていると思われます。所属事務所は、松村和子や出光仁美と同じ、ビッグワールド

キャッチフレーズは「新時代にこだまするやまびこボイス」。デビュー曲は「哀愁峠」。さすが、やまびこボイスと言われるだけあって、カーンと響くような声が心地よいですね。三橋美智也も「哀愁峠」という曲を歌っていたようですが、同名異曲です。

・二見颯一ブログ 「二見颯一です」」(2019/03/06)

・二見颯一(日本クラウン) きょう「哀愁峠」で歌手デビュー 20歳大学2回生 目標は三橋美智也(Music news jp)

(関連記事)
・グランプリは二見颯さん 日本クラウン新人歌手オーディション(2017/08/20)

哀愁峠/二見颯一「哀愁峠」二見颯一

関連記事

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る