counter

神野美伽 米国で「サウス・バイ・サウスウエスト」に出演

夢のカタチ/神野美伽

・神野美伽、世界最大級の音楽祭に出演 「男の海峡」を三味線を弾きながら披露 サンスポ
・神野美伽、米フェスで演歌熱唱 「クール!」と大歓声 夕刊フジ
・神野美伽、「SXSW」でENKAを熱唱 日テレNEWS24
・SXSWの舞台に演歌歌手として初めて出演、400人を沸かせる(歌謡曲リミテッド)

「サウス・バイ・サウスウエスト」とは、米国テキサス州オースティンにて開かれる、世界中から様々なジャンルの音楽アーティストが参加して街の各会場でライブを繰り広げる、ショーケースイベント。
街じゅうで、複数の会場で、同時進行で行われる音楽の見本市、とでも言えばよいでしょうか。

・サウス・バイ・サウスウエスト – Wikipedia

神野美伽は個人事務所で、スタッフも少数。それでも独力で、出演を目指して煩雑な交渉をこなし、出演の権利を勝ち取ったようです。英語による現地事務局とのやりとりや、ビザ取得に関する手続きが大変だったとのこと。しかもビザは出発2日前(!)まで発給されなかったとか。もしかしたら出演できない可能性もあったのですね。
大江千里との出会いもあって、これまで何度もニューヨークでライブをやったりしていた実績を評価されたようです。

・サウス・バイ・サウスウエスト公式サイト 神野美伽 紹介ページ

ライブハウス「エリジウム」にて、「ジャパンナイト」と銘打たれた日に出演。かなりよい手応えをつかんだようで、今後また海外で歌うオファーを受けるかも?

・神野美伽ブログ
「終わりました!」(2018/03/17)
「SXSWを終えて(動画コメント)」(2018/03/23)

・エリジウムでのライブの模様(動画)
「酔歌(ソーラン節入り)」
「座頭市子守唄」

関連記事

最近の投稿

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る