作詞家・土田有紀氏 死去

青空と街

・作詞家の土田有紀さん死去、五木ひろし「酒ひとり」など手掛ける サンスポ
・「酒ひとり」作詞の土田有紀さん死去、89歳 (読売新聞)

作詞家の土田有紀(つちだ・ゆき)氏が、5月28日に死去していたとのこと。89歳。
主な作品は、五木ひろし「酒ひとり」(1998年第49回紅白歌合戦白組のトリ)や、多岐川舞子の代表曲「あんたの海峡」など。

個人的に印象深いのは、大石まどかが日本コロムビアに移籍してからの「深い川」「紅いろ椿」「忍び里」の頃の一連の作品群です。
歌謡曲路線に向かっていた大石が、これらによって軌道修正し、演歌歌手としての地位を確立。安定したセールスを記録するようになったのです。その後も多くのシングル作品で大石に詞を提供していました。

何度か新曲発表イベント等でお見かけしましたが、サングラスのような大きめのメガネをかけた、とても上品な女性でした。ご冥福をお祈りします。

関連記事

ページ上部へ戻る