counter

冠二郎、命の危険に直面していた…1月に虚血性心不全で緊急手術

さみだれ/冠二郎

・冠二郎 死の一歩手前だった 虚血性心不全…緊急手術で生還 31歳下の夫人に感謝 デイリースポーツ
・冠二郎が1月に心臓手術、2月腰の圧迫骨折していた 日刊スポーツ
・冠二郎、虚血性心不全で1月に緊急手術 日テレNEWS24

冠二郎のアニキが、危うく命を落としかけていたという衝撃的なニュースが。

1月17日、レコーディングに支障が出るほど咳が出て、予定を延期して病院へ。心機能がかなり低下しており、「虚血性心不全」と診断されたとのこと。その原因は心臓にあるカンムリ動脈…じゃなくて冠動脈の狭窄。そのまま入院し、19日に手術。

・虚血性心疾患とは - 日本心臓財団

医師から「病院に来るのが半日遅かったら亡くなっていた」と指摘されるほど、症状が悪化していたという。
(日刊スポーツの記事から引用)

肺炎も併発していたようで、記事を読む限り、病院に行かなかったらそのまま亡くなっていた状態だったようで、か・な・り 危ない状態だったことがうかがえます。

約20日間の入院を終えて退院…。と思ったら、2月10日には自宅で転倒。レコーディングをこなしたものの、その後、腰の骨を2カ所折る大ケガだったことが判明。

デイリースポーツに、復帰後に取材を受けた際の写真が出ています。笑顔は健在なものの、まぁ痩せましたね…。
現在74歳。病院嫌いだそうですが、今回のことで冠さん自身も健康のありがたみをあらためて痛感したでしょうし、奥さんの手を借りつつ、健康管理に努めてほしいものです。

14日早朝の「走れ歌謡曲」にゲスト出演していたのを偶然聴いていたのですが、その時は病気のことにはふれていなかったように思います…。

・走れ歌謡曲 2019.3.14(木)佐藤千晶 ゲスト:冠二郎さん

3月20日に、新曲「さみだれ」が発売されます。

さみだれ/冠二郎「さみだれ」冠二郎

関連記事

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る