counter

DAM CHANNEL TVの演歌版がスタート! MCは川野夏美


・第一興商プレスリリース
情報コンテンツ「DAM CHANNEL TV」の“演歌版”が新登場
「DAM CHANNEL演歌」 7月11日よりスタート!
初代MCには注目演歌歌手、川野夏美さんが就任

「DAM CHANNEL TV」の演歌版がスタートするとのこと! (≧▽≦)
その名も「DAM CHANNEL演歌」! MCは川野夏美。

「DAM CHANNEL TV」とは、DAMカラオケの曲の合間に流れる番組。
(※2016年までは単にDAM CHANNELという名称でした)
MCにはその時々の人気女性タレントを起用し、ゲスト歌手に
新曲や趣味などの話を聞いていくショート番組です。
開始当初は、ジャンルを問わず
ポップス、アイドル、アニソン、演歌まで歌手がゲストに出ていました。

今となっては信じられませんが
MCのきゃりーぱみゅぱみゅが、黒川真一朗と並んで座って
インタビューしていたりしたのです。


今となっては考えられない貴重すぎる組み合わせ…。(2013年)

しかし、トークのノリや内容が合わないとでもと判断されてしまったのか、
演歌歌手が収録に呼ばれることはなくなり、
MCが直接対面して話をするのはポップス系のアーティスト限定に。
その代わり、MCが「続いては(演歌歌手の)この方です!」と言うと画面が切り替わって
別に収録した演歌歌手の一人コメントが流れる形に。
さらには「続いてはこの方です!」すらも言われなくなって
番組の流れとは一切関係なく、まるでCMスポットのように唐突に
演歌歌手のコメントが流れるだけになってしまいました。

第一興商は日本クラウンや徳間ジャパンの親会社でもあります。
演歌を決して軽視はしてないでしょうし、こうやって
毎月一人プッシュしてくれるだけでもありがたいのだけど
なんだか寂しいな…と感じていました。

そんなところへ、満を持して「演歌版」の登場です! \(^▽^)/
言い換えると、演歌のカラオケ需要が高い場所、
例えば年配の客層がメインとなるナイト市場のカラオケスナック等では
従来のDAM CHANNELの内容では、あまり需要がなかったかのもしれません。
川野夏美は「初代MC」と銘打たれているので、いずれバトンタッチしていくのでしょう。
演歌ファンならば、DAMカラオケで歌うだけではなく、この番組が楽しみになりますね。

ところで気になるのは、どのDAMカラオケ機器にも共通で、
通常の「DAM CHANNEL TV」と「DAM CHANNEL演歌」が両方流れるのでしょうか?
それとも、流す・流さないを選択できたりするのでしょうか?

番組表で見て気になっていた、7月スタートの番組があります。

・BS12トゥエルビ 「3人の歌仲間 with DAM CHANNEL 演歌」
 http://www.twellv.co.jp/program/music/sannin-utanakama.html


この記事を書いている時点で筆者はまだ未見なのですが
今年6月から東京・王子の北とぴあで毎月開催されているイベント(チケット有料、公開収録)
「3人の歌仲間」のステージの模様と、
「DAM CHANNEL 演歌」を、それぞれまったく別の場所で収録されたものですが
合体させた内容だと思われます。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る