counter

三山ひろし、坂本龍馬への熱すぎる愛を語る トークショーに出演

いごっそ魂 タイプA/三山ひろし

・三山ひろし 坂本龍馬への愛全開で「いごっそ魂」披露  スポーツ報知
・三山ひろし「正義で命賭して」龍馬の思い描いた新曲 日刊スポーツ
・三山ひろしがスペンサー銃を片手に幕末を語る!“「八重の桜」放送記念!スペシャルトークショー”イベントレポート (PR TIMES)

スカイツリータウン内にあるJ:COMのイベントスペースにて。
大河ドラマ「八重の桜」が、CS放送「チャンネル銀河」で放送されるのを記念して開催されたトークイベント。
「八重の桜」以外にも大河ドラマの時代考証を多数務めた歴史作家・山村竜也氏と2人で幕末をテーマにトーク。特に土佐出身のヒーロー・坂本龍馬について熱く語っていたようです。歴史に詳しいことは何となく分かっていましたが、こんなにも熱く、全開でしゃべる三山ひろしは初めてだったのではないでしょうか。

スポーツ新聞記事の写真で持っているのは、「八重の桜」で実際に撮影に使用され、主演の綾瀬はるかが持ったスペンサー銃。会津藩には新島八重が持っていた一挺しかなかった、当時最新鋭の武器。日本で現存しているスペンサー銃はごくわずかで、それを元にNHKが撮影用に再現したもの。重さは10キロくらいあるそうです。

関連記事

最近の投稿

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る