counter

北山たけしバースデーライブ 大江裕も駆けつけて北島兄弟の新曲を初披露

兄弟連歌/北島兄弟

・北山たけし「またあの舞台に立てるように」紅白出場に意欲 スポーツ報知
・北山たけし、45歳バースデーライブ!また紅白出たい スポーツ報知
・北山たけし、北島兄弟の“弟”大江裕の食欲にボヤキ「僕が全部払うんですけど…」 デイリースポーツ
・北山たけし、大江裕との「兄弟」で再び紅白へ! 45歳バースデーライブ デイリースポーツ
・北山たけし 恒例バースデーライブ 「北島兄弟」組む大江裕と「ブラザー」「兄弟連歌」など熱唱 スポニチ
・北山たけしが大江裕と「兄弟連歌」を初披露 サンスポ
・北山たけしが誕生日ライブ、弟弟子の大江裕に「食べる量を抑えて」 サンスポ
・北山たけしバースデーライブに「弟」大江裕かけつけ 日刊スポーツ
・北山たけし、師匠から「プレゼントほしい」 日テレNEWS24
・北山たけし「あの舞台に立てるように頑張りたい」バースデーライブに大江裕も駆けつけ新曲披露 (MusicVoice)

浅草にて、毎年恒例の北山たけしバースデーライブ。北山は45歳を迎えました(誕生日は翌日の2月25日)。大江裕がゲスト出演してお祝いに。
最近は、番組ゲストやこういったイベントにもほぼ必ず北山&大江が一緒に出ており、今は個々の活動よりも「北島兄弟」というユニットに力が入れられているように感じます。北山の新曲が出るまでは、こういった活動が続くのでしょう。

大江がケーキの着ぐるみ(?)を着た写真も。こんなのあるんですね(笑)。

北島兄弟としてのシングル第2弾は「兄弟連歌(きょうだいれんか)」
第1弾の「ブラザー」と同じく、昨年亡くなった、大地土子こと大野誠氏(北島三郎の次男)が作詞・作曲した遺作です。

兄弟モチーフの曲が複数作られていたなんて、驚きです。亡くなる前から、兄弟ユニットの構想があったということなんでしょうか。
男同士の絆を歌い、ややハードで力強かった曲調の「ブラザー」に対し、「兄弟連歌」は、本当の兄弟を歌った内容で、明るくポップな感じ。

実際に聴くと分かりますが、サビの部分で

♪喜びを(パパン) 分かち合って(パパン)

と、客席が一緒に手拍子を入れて盛り上がれるような楽しいアレンジになっています。

・北山たけしブログ(2019/02/25)
「兄弟連歌」
「わーい」
「弟からも」

兄弟連歌/北島兄弟「兄弟連歌」北島兄弟(テイチク盤)

関連記事

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る