永井裕子「夢道 Road to 2020」コンサート開催

ねんごろ酒/永井裕子

・永井裕子が新曲など22曲熱唱、井上由美子とのユニット曲も披露 サンスポ
・永井裕子、なでしこ新曲披露 20周年カウントダウンライブ 中日スポーツ
・永井裕子「今年は応援してよかったと思っていただける1年に」20周年へカウントダウン 東スポ
・永井裕子が20周年カウントダウンコンサート開催、なでしこ姉妹の新曲も披露 (全日本歌謡情報センター)

東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで開催。「夢道 Road to 2020」と銘打ち、20周年に向けて毎年カウントダウンしていくという趣向のコンサート。肩出しドレスが豪華かつかわいらしい感じでイイですね。ユニット・なでしこ姉妹の相方、井上由美子もゲスト出演。永井裕子は2000年6月にデビューしていますので、満19年を過ぎ、20周年イヤーに突入したことになります。20周年イヤーの締めくくり(?)となる来年の20周年記念コンサートに向けて、これから一年をさらに盛り上げていくのでしょう。
デビュー曲「愛のさくら記念日」はどちらかというとポップス調の曲なのですが、今でもコンサートではしっかり歌ってくれますし、悲しげな曲が多い演歌の楽曲群の後でこれを聴くと、なんだかホッとするというか、感動するんですよね…。

新一万円札の図柄に選ばれたことで脚光を浴びている、渋沢栄一を題材にした「雨夜譚(あまよがたり)~渋沢伝~」という曲を永井裕子が持っていたのでした! 2015年のシングル「雪國ひとり」のカップリングとして収録されていた曲で、セリフ・語りありの約7分もある大作。

・「雨夜譚(あまよがたり)~渋沢伝~」の歌詞 (歌ネット)

・永井裕子ブログ「コンサート2019」(2019/06/13)

ねんごろ酒/永井裕子「ねんごろ酒」永井裕子

関連記事

ページ上部へ戻る