山本あき 10月末で活動休止へ 頚椎椎間板ヘルニアのため


・演歌歌手の山本あき 10月末で活動休止 首のヘルニアで「静養余儀なくされ」 スポニチ
・山本あき、頸椎のヘルニアで活動一時休止へ 日テレNEWS24

公式サイトで発表。10月末で歌手活動を休止するとのこと。7月21日に、ずっと行ってきた「マンスリーライブ」を、50回を区切りとして終了させたばかりでした。
精密検査を受けたところ、首のヘルニアと診断されたのこと。
腰がヘルニアになる(椎間板ヘルニア)のはよく聞きますが、首もなるのですね…。「頚椎椎間板ヘルニア」、というそうです。腰椎も頚椎も、つながった同じ背骨であることには変わりありませんが。

私、山本あきは断腸の思いではありますが10月末日を持って歌手活動を休止する事を決断いたしました。
実は、以前より首の具合が悪く精密検査の結果ヘルニアと診断され、歌う事にも支障をきたし、暫く静養する事を余儀なくされました。

 ※山本あき公式サイトより一部引用

関連記事

ページ上部へ戻る