加門亮 61歳で死去 がん闘病中だった

偲び逢い/加門亮

・演歌歌手の加門亮さん 死去 (NHKニュース)

・演歌歌手の加門亮さん死去 62歳 所属事務所が発表 スポニチ
・演歌歌手の加門亮さん死去、61歳 1995年に「男の慕情」で紅白出場 スポーツ報知
・「男の慕情」演歌歌手の加門亮さん死去 62歳 日刊スポーツ
・演歌歌手の加門亮さんが死去、61歳 サンスポ
・演歌歌手の加門亮さんが死去…1995年に紅白出場 中日スポーツ
・【訃報】演歌歌手の加門亮さん死去 日テレNEWS24

・歌手・加門亮さん死去…61歳、多機能不全 サンスポ
・演歌歌手の加門亮さん死去 61歳 95年に紅白歌合戦に初出場 スポニチ
・加門亮さん死去 61歳で…「男の慕情」で紅白出場 デイリースポーツ

・【訃報】加門亮さん (ソニー・ミュージックダイレクト「otonano」)

・ホリデー・ジャパンのサイトに掲載された告知
・オフィシャルファンクラブ「シャンテ加門」

加門亮(かもん・りょう)が死去。
1995年に「男の慕情」でNHK紅白歌合戦に出場。「霧情のブルース」「麗子」などがヒット。ソニーレコード → 徳間ジャパン → ホリデージャパン と移籍しつつ活動していました。体調を崩して療養中だったとのこと。
古巣であるソニー・ミュージックのサイトにもきちんと訃報が掲載されました。1958年10月生まれなので61歳のはずですが、62歳となっている記事もあります。

筆者は、徳間ジャパン時代に2度ほどお会いして取材したことがあります。ホリデー移籍後はステージを見る機会が少なくなったものの、さすが紅白出場歌手だけあって演歌ファンの間では知名度は高く、さまざまな逆境もあったであろう中、地道に活動・リリースを続けていました。

31日に最初に訃報が伝えられた時は、詳しい病状などは明らかにされていませんでしたが、やがて新たな情報が。

所属事務所によると、加門さんは2018年秋に腰痛を訴え、整形外科などで治療をしていたが、昨年3月に胃がんと診断されて入院。余命2カ月と宣告され、肺、脳など全身に転移。入退院を繰り返し、今月30日朝に容体が急変し、近親者や事務所会長に看取られて息を引き取った。
サンスポの記事より引用

文章を読むだけでつらくなります…。壮絶な苦しみと闘っていたようです。ご冥福をお祈りします。

同じホリデージャパンで活動し、加門亮とデュエット曲を出したこともある大下香奈のブログに悲しみが綴られていました。

・大下香奈ブログ「空虚です」(2020/04/01)
・藤原浩ブログ「早いですよ!」(2020/04/01)

ベストコレクション2010/加門亮『加門亮ベストコレクション2010』加門亮

関連記事

ページ上部へ戻る