counter
市川由紀乃 浅草公会堂リサイタル2018

・市川由紀乃が公演、3年連続紅白へ「走り抜けたい」 日刊スポーツ
・市川由紀乃、紅白3年連続出場へ熱い思い「ステージに立ちたい」 サンスポ
・市川由紀乃 3年連続紅白「信じています」、浅草公会堂で公演 スポニチ
・市川由紀乃 新曲10万枚突破で3年連続紅白熱望 スポーツ報知
・市川由紀乃 デビュー25周年に感慨「奇跡に近くて、夢のよう」 デイリースポーツ
・市川由紀乃デビュー25周年で出会った 「阿久悠さん未発表曲」を披露 東スポ
・市川由紀乃、25年の集大成ステージで熱唱&横山剣とデュエットも披露 (全日本歌謡情報センター)
・由紀乃、25周年にしみじみ「奇跡に近い」 日テレNEWS24 (動画あり)

3年連続となる、浅草公会堂でのリサイタル。25周年の集大成、といった曲構成。

今年の新曲「うたかたの女」は、出荷10万枚を突破したとのこと。
6月に発売された「水無月盤」にC/Wとして収録された「雨に濡れて二人」をデュエットした、クレイジーケンバンドの横山剣がサプライズで登場。
観客の前で初(?)披露となりました。歌い終わった後、横山剣の決めゼリフ「イーネ!」を二人でやってポーズ。

この日は、2枚組アルバム『唄女(うたいびと)3』の発売日ということで、その中から昭和歌謡の名曲カバー。
DISC2は阿久悠カバー作品集となっており、ピンク・レディー「ペッパー警部」を、2人の女性コーラス・ダンサーと共に完璧な振り付けで踊る場面も。
また阿久悠氏の未発表詩で、今回曲が付けられて市川由紀乃のオリジナル曲となった「年の瀬あじさい心中」を披露。
一人芝居、あるいは歌芝居とでもいいましょうか、歌の世界を表現するセリフを長く語ってから歌に入る、という演出が各所に。
2019年7月には大阪・新歌舞伎座で初座長公演も予定されているそうで、お芝居にも十分期待できそうです。

開演前に行われたマスコミ向けの取材会では、この日がハロウィーンということで、頭に可愛らしい飾りをつけて登場したようです。

・市川由紀乃ブログ
「皆さま、ありがとうございました!」 (2018/10/31)
「かがやきに乗ってます…。」 (2018/11/01)

唄女III うたいびと3『唄女(うたいびと)3~昭和歌謡コレクション&阿久悠作品集~』市川由紀乃

関連記事

最近の投稿

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る