岩佐美咲 東京キネマ倶楽部でコンサート

恋の終わり三軒茶屋/岩佐美咲

・岩佐美咲 新曲の舞台・三軒茶屋に「1人で飲みに行ってみたい」 スポーツ報知
・岩佐美咲、新曲舞台の三軒茶屋に「何度か行ったことがあります」 サンスポ
・年女の岩佐美咲「内面を磨いて」平成最後のソロ公演 日刊スポーツ
・岩佐美咲 デビュー8年目へ意気込み「大人のレディーになりたい」 東スポ
・岩佐美咲、初売りで「スニーカー」を購入 日テレNEWS24
・岩佐美咲、キネマ倶楽部で5回目となるコンサート開催 (全日本歌謡情報センター)

レトロな雰囲気の東京キネマ倶楽部でコンサート。鶯谷駅から徒歩2分ほどのところにあります。コンサート会場としてのキャパは200人くらいでしょうか。その分ステージと客席が大変近く感じられます。
本来はグランドキャバレー(ダンスホール)ですが、最近はバンドやアイドル系のライブも行われているようです。大ホールのようなロビーがないためファンは建物の前の道路上で開場を待つしかなく、寒そう…。さらにビルの6階なのでエレベーターしか会場に行く手段がなく、入場・退場が大変。

今回のサブタイトルは「世代を超えて受け継がれる音楽の力」。ということで、カバー曲もたっぷり。恒例となっている、客席に降りてのラウンド(その間は撮影可能)も。
新曲「恋の終わり三軒茶屋」ももちろん披露。誕生日(1月30日)も目前ということで盛り上がったようです。今年は年女!
彼女がナレーションを務める…というか、声を当てている、テレビ東京「ひるソン!」のキャラクター「かなで」と、その相方「ひろし」の着ぐるみキャラが登場したとのこと。

関連記事

ページ上部へ戻る