野村美菜 7月末で三井エージェンシーを退社へ

天文館の夜/野村美菜

・演歌歌手の野村美菜が所属事務所を円満退社 「千曲川哀歌」などシングル19枚を発売 中日スポーツ

野村美菜が、契約期間満了に伴い、所属事務所・三井エージェンシーを2020年7月末で円満退社するそうです。
他の事務所に移籍するのかどうか、この短い記事だけでは分かりません。ブログ等で本人から発表があるのを待つしかありませんが、もしかしたらしばらく活動休止となってしまうのかも…?(T_T)

取り上げているのは中日スポーツだけ。むろん、愛知に本社がある、中日新聞が発行するスポーツ新聞です。
野村美菜はこれまで、「矢作川」「伊良湖水道」など、東海地区を舞台にした歌も出してきたのに加え、CBCラジオの「小堀勝啓の新栄トークジャンボリー」内でレギュラーコーナー「野村美菜の皆さんいらっしゃい!」を持ち、毎週愛知・岐阜・三重の各所(ショッピングモールなど)から中継するなど、愛知とは切っても切れない関係を築いてきました。わざわざ「円満退社」と強調してあることも含め、この記事は彼女に対する中日スポーツのせめてもの感謝や愛情の表れなのでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で「皆さんいらっしゃい!」は、ここのところ中継ができていなかったようですが、急遽呼びかけてファンを集め、6/28にCBCラジオのスタジオで番組卒業記念のイベントを行ったようです。
・野村美菜ブログ「卒業記念ライブ」 (2020/06/28)

ソーシャルディスタンスを保つため、ごく少数のファンを前に、着物(振り袖)で歌う野村美菜。これでステージがしばらく見納めになるのだとしたら、寂しいですね…。

天文館の夜/野村美菜「天文館の夜」野村美菜

関連記事

ページ上部へ戻る