藤井香愛 地元・中野でファーストコンサート開催

藤井香愛ファーストコンサート

・藤井香愛 デビュー3年 待望のステージ「どうしても中野でやりたかった」 スポニチ
・デビュー3周年の藤井香愛が初コンサート タップダンスなどで魅了 サンスポ
・藤井香愛デビュー3周年記念コンサート 小学生の頃習ったタップダンス披露 日刊スポーツ
・歌手の藤井香愛デビュー3周年記念ファーストコンサートでタップダンス初披露 中日スポーツ
・元『egg』読モ・藤井香愛 感無量の初コンサート「5周年は中野サンプラザで」 東スポ
・デビュー3周年を迎えた藤井香愛が地元・中野でファーストコンサートを開催! (うたびと)
・藤井香愛、3周年で地元・中野より愛を込めてファーストコンサート開催「新たな第一歩です」 (全日本歌謡情報センター)
・藤井香愛、成長を信じて! ファーストコンサートで中野より愛を込めて (オトカゼ)

デビュー満3周年を迎えた藤井香愛が、ファーストコンサートを開催。タイトルは「デビュー3周年ファーストコンサート~中野より愛を込めて~」。
本人曰く「(事務所に)わがままを言って開催させてもらった」というこのコンサート。ライブハウスなどではなく、ホールでの開催にこだわったそうです。しかも言い出したのは今年の3~4月とのこと。思い起こせば開催が告知されたのもわりと直前でしたし、デビュー記念日(7月4日)に間に合わせるために準備も大変だったと思われますが、見事に成功させました。
アンコールでは、「飾りじゃないのよ涙は」の間奏などで、約20年ぶりに練習したというタップダンスも披露。

野方区民ホールはキャパシティ248席の小さな会場。そのうえでウイルス感染防止のため、160名に絞ってのチケット発売(完売)。藤井は、中野区を代表するホール、中野サンプラザでコンサートを開くことを当初から目標の一つとして公言しており、まずは小さな、でも着実な一歩目となりました。4周年で、次に大きなホールなかのZERO(大ホールのキャパは1292席)、そして5周年で中野サンプラザ(キャパ2222席)を目指すそうです。解体され、跡地が再開発されることが決定している中野サンプラザ。いつまでに解体されるのか、確定したスケジュールは調べてみても分かりませんでしたが(2024年頃?)、それまでに藤井香愛の目標が達成できるといいですね。

セットリストを見ると、持ち歌以外のカバー曲は、ほぼすべて懐かしめ(8割方が1980年代?)の歌謡曲。コンサートのポスターには、わりと大きな字で「構成・演出 宮下康仁」とあります。NHKの歌番組や、歌手のコンサートなどを手掛けている構成作家・演出家の第一人者。若手歌手にどんな曲をカバーさせたら似合うのか、客層も考慮した上での選曲なのでしょう。藤井香愛自身も昭和の歌謡曲をリスペクトしていますし、ここが彼女の歌世界の核であるのは間違いないですが、もう少し新しめの曲もいずれ聴いてみたいところです。

コンサート実施前にDVD発売を決定・告知するってすごいな…。(万が一、納得のいく映像が撮れなかったらどうするんだろう ^^;)

・藤井香愛オフィシャルブログ
「ファーストコンサートありがとうございました!!」(2021/07/03)
「デビュー3周年記念日」(2021/07/04)
「素敵なバンドメンバーの皆様」(2021/07/05)
「愛情いっぱい!」(2021/07/06)

関連記事

ページ上部へ戻る