あこや楽器 7月末で閉店へ… 大阪の有名演歌店

カメラと新聞

演歌ファンにとっては有名なCDショップの一つ、大阪市のあこや楽器店が7月末をもって閉店するとのこと。ニュースソースが少なく、真偽が分からずにいたところ、6/16になってお店のツイッターにも「廃業のご挨拶」が出ました。

創業は昭和24年という老舗。JR大阪環状線・天満駅から徒歩2分ほど。賑やかな天神橋筋商店街の中にあり、店の正面には、屋号とともに「演歌日本一」の文字。入口に立っている、かつて日本クラウンが作った等身大の北島三郎像が目印。品揃えは演歌が中心で、カセットテープの品揃えも充実。歌手がキャンペーンで来店し、店頭&店内で歌ったりしていた有名店なのです。

創業から七十余年、閉店をご決断された経緯は分かりませんが、断腸の思いでしょう。多くの歌手も寂しい思いをしているに違いありません。いくつかの要因のうちの一つに過ぎないかもしれませんが、やはり「コロナ禍さえなければ…」と思わずにはいられません。

(参考)
・【連載】業(なりわい) vol.1:「あこや楽器店」 野村茂夫 社長 (流行歌.jp・2017年2月)
・店頭には黄金の北島三郎像 「演歌日本一」「テープ日本一」を掲げる「あこや楽器店」を訪ねた (ねとらぼ・2015年6月)

・演歌日本一!!【大阪】あこや楽器店 (お店の公式ブログ)

関連記事

ページ上部へ戻る