counter

2018年の紅白歌合戦出場者発表はいつ?過去14年の発表日を振り返ってみる

NHK放送センター

紅白歌合戦の出場者発表は、いつ頃行われるものなのでしょうか? これまでの記録を見てみましょう。

・第55回 2004年11月24日(水)
・第56回 2005年12月01日(木)
・第57回 2006年11月29日(水)
・第58回 2007年12月04日(火)
・第59回 2008年11月25日(火)
・第60回 2009年11月23日(月・祝)
・第61回 2010年11月24日(水)
・第62回 2011年11月30日(水)
・第63回 2012年11月26日(月)
・第64回 2013年11月25日(月)
・第65回 2014年11月26日(水)
・第66回 2015年11月26日(木)
・第67回 2016年11月24日(木)
・第68回 2017年11月16日(木)

今年も紅白歌合戦が話題になる季節がやってまいりました。
11月に入る頃から「紅白の発表まだ?」「出場者はいつ決まるの?」といった声をネット上で見かけるようになります。
平成最後となる今年の紅白、2018年12月31日放送予定の「第69回NHK紅白歌合戦」は、まず11月9日に司会者が白組:櫻井翔、紅組:広瀬すず、総合司会:内村光良・桑子真帆アナ と発表されました。

上記の日付リストは、2004年から2017年まで、14年間の発表された日の記録です。
大体11月の最終週に発表されることが多く、金曜日・土曜日・日曜日に発表されたことは一度もありません。
金土日にやらないのは、マスコミが対応しにくいからだと思われます。2015年以降は、3年連続で木曜日に発表されています。

ただ、2017年だけは事情が違いました。
2017年は、11月23日(勤労感謝の日)が木曜日となり、祝日なので、その前日の22日(水)あたりになるだろう…となんとなく予想していたのですが、まさかの1週間早い11月16日(木)に。この14年間で最も早い発表となりました。
司会者発表(11月13日)から、わずか3日後でした。

そこから推測するに、最近のNHKはなんだか木曜日(※平日に限る)の発表にこだわっているのかな…?という気がしてきます。

なので、2018年の紅白歌合戦の出場者発表は
11月15日(木)、または 11月22日(木)
のどちらかになる可能性が高いと予想できます。
昨年が、1週早めたイレギュラーだったのでしょうか?
それとも、司会者を発表したら、1週間以内に出場者も発表するのが恒例となるのでしょうか?

この時期、スポーツ紙による「誰々の出場が内定!」といった記事が出ますが、これらはスポーツ紙が独自の判断で「当確だろう」と思う歌手を挙げているだけであって、そもそもNHKが「内定」などというものを出す仕組みはないと考えています。
「内定」と報道されたのに、結局出場がかなわず、歌手本人やそのファンが振り回されるのは、悲劇しか生みません。

ツイッター等でも、必ずといっていいほど、出処不明な怪しい「紅白出場者リスト」が流れますが、それはデマです。
惑わされることなく、NHKからの正式な発表を待ちましょう。(^^)

(追記)
結果として、2018年の出場者発表は11月14日(水)でした。
私の予想した「木曜日説」はハズれ、最も早い日にちの記録が、昨年の11/16からさらに更新されました。

・第69回 NHK紅白歌合戦
 https://www1.nhk.or.jp/kouhaku/
 2018年12月31日(土) 午後7時15分~11時45分

関連記事

最近の投稿

houkoudouのツイート

ページ上部へ戻る