竹島宏「夢の振り子」 渋谷で大型広告とアドトラックによるPR大展開中

竹島宏「夢の振り子」大型広告02

「夢の振り子」大型広告が渋谷交差点に出現!

11月2日頃から、竹島宏「夢の振り子」の屋外大型広告(「ビジュアルボード」と呼ぶそうです)が、渋谷の3カ所に設置されています。14日までのようです。

まず、渋谷交差点に面したところ。

竹島宏「夢の振り子」大型広告01

その1。ロングボードタイプ。場所によっては街路樹に遮られて見えないことがありますが、交差点を横断している最中によく見えました。見とれて人にぶつからないよう気を付けて。

竹島宏「夢の振り子」大型広告02
ちなみのこの看板の場所は、4年前に市川由紀乃の看板が出ていたのと同じところ

その2。偶然とはいえ、元からずっとある「もんじゃ」の文字の看板がすぐ横にあって、ニヤッとしてしまいました。竹島宏はデビュー曲「いいもんだ いいもんだ」を歌っていた時、タイトルにちなんで「月島もんじゃ親善大使(もんじゃ大使)」に任命され、「いいもんじゃ いいもんじゃ」バージョンを歌ったことがあります。

渋谷駅ハチ公口側からだと、その1とその2が109のビルを挟んでるように見える形。まさに「夢の振り子」の歌詞のように、“右も左も竹島宏だって!”状態になっているのです!

竹島宏「夢の振り子」大型広告01と02
後日、夜に撮影したもの。

さて、交差点から少し歩いて…。

竹島宏「夢の振り子」大型広告03
竹島宏「夢の振り子」大型広告03

その3。マルイのビルの壁面。NHKや渋谷公会堂へ向かう、公園通りの坂下の交差点付近からよく見えます。

アドトラックも走っています。しかし私が撮影に行った日は、あまり長時間待つことができず、タイミングが悪かったのか、残念ながらアドトラックには遭遇できませんでした。

映像を見ても分かる通り、新宿なども走行しているようなので、この日は渋谷を走っていなかったのかもしれません。

竹島宏のアドトラック走行は、今年だけで3回目

実は9月にもトラックが走行していたようです。

9月の時と、今回(11月)と、アドトラックのデザインはほぼ同じですね。ただ9月の時は、「夢の振り子」が主題歌となっている「大富豪同心」がNHK総合で放送開始されるのを控えてのタイミングでしたので「10/5(土)より放送」でした。それが今回は「放送中」になっています。「大富豪同心」はもともと今年5月にBSプレミアムで放送された時代劇ドラマで、10月から地上派にチャンネルを移してあらためて放送中です。

さらにさかのぼって、今年4月、前作シングルとなる「噂のふたり」のPRでも、アドトラックが走行していました。つまり、竹島宏のアドトラックは、今年だけで3回も(!)走行したことになります。

年末が近づいたこの11月の時期に、こうやって大々的に、しかも渋谷でPRを行うのは、日本レコード大賞やNHK紅白歌合戦を意識したものであることは間違いありません。
かつて2013年に福田こうへいが、2016年に市川由紀乃が、演歌歌手としては大変珍しく、渋谷でこのような広告展開を行い、その後紅白歌合戦出場につながったのを覚えている人も多いはず。

今回の竹島宏は渋谷で展開しつつも、福田、市川の時と異なり、大型ビジョンによる映像スポットは打っていません。とはいえ、下世話な話になりますが、こうやって渋谷に3カ所の屋外広告とアドトラックを約2週間、合計で一体いくらかかるのでしょう? 何百万円どころか、おそらく数千万円…? それだけの予算をかけられるほど期待されており、同時に、ヒットさせている実績・自負がある…ということなのだと思います。たぶん。

ちなみに1年前は、渋谷交差点に面した大型ビジョンを連動させて、水木一郎アニキと共演した「恋町カウンター」のCMが流れていました。

今見ると、ほとんど「ゼーーッ!!」しか聞こえなくて、何のCMだか分かりづらいですね…。(^^;

おまけ

渋谷交差点から渋谷駅ビルを見ると、その向こうに、11月1日にオープンしたばかりの真新しいビル、渋谷スクランブルスクエアが。

渋谷スクランブルスクエア

ものすごく高くて威圧感があります。建設中は遠巻きに見ていたのですが、オープンして初めて、ビルの下の方が巨大なビジョンになっていることを知りました。CM映像が流れていて、なんかもう近未来都市そのものって感じですね…。

夢の振り子(Eタイプ)/竹島宏「夢の振り子」(Eタイプ)/竹島宏

関連記事

ページ上部へ戻る