BS朝日「人生、歌がある」新司会に西田ひかる&中澤卓也


・西田ひかるがBS朝日で18年ぶり音楽番組司会 サンスポ

BS朝日の歌番組「人生、歌がある」が2020年4月からリニューアル。新司会を、西田ひかると中澤卓也が務めることが発表されました。

BS朝日の歌番組「人生、歌がある」は、2013年に「日本の名曲 人生、歌がある」として五木ひろし司会でスタート。年末には約5時間の生放送を行い、歌手が大集合するのも人気でした。
2019年より、司会者が布施明に交代するとともに、「日本の名曲 世界の名曲 人生、歌がある」と番組名が微妙に変わっていました。
布施明は、わずか1年で番組司会から去ることに。実は、司会を務めることが発表された後に声帯ポリープが発覚し、治療を優先することになり、実際にこの番組に司会として登場したのは7月からでした。なので実質9カ月ということになります。

それにしても…

五木ひろし → 布施明 → 西田ひかる

誰がこの流れを予想できたでしょうか(笑)。西田ひかるは相変わらず笑顔が素敵ですね。

私はしばらくこの番組を見ていなかったのですが、回によって違う歌手が布施明と共にサブ司会をやったり、セレクション(総集編)回で3人の歌手が司会をやったりすることがあり、中澤卓也は何度か司会を務めていたようです。単独司会でないとはいえ、これからは番組の顔となるわけで、大抜擢ではないでしょうか。

西田ひかるのブログには一足早く、リニューアルされた番組のビジュアルが掲載されていました。全体的にセピア色がかった、ノスタルジーを感じさせる色合い。

「人生、歌がある」西田ひかる、中澤卓也

・西田ひかるブログ『「人生、歌がある」司会をさせていただく事になりました!』 (2020/03/12)

よく見ると、番組名から「日本の名曲」「世界の名曲」という文言が消え、シンプルに「人生、歌がある」となっていますね…。(・_・)
司会の交代に象徴されるように、番組内容・曲構成・出演歌手の顔ぶれ、演出方針にも、大きな転換・リニューアルがあるのかもしれません。ちなみに、放送日時も、これまでの水曜19時から土曜19時へと変更になるようです。

・BS朝日「人生、歌がある」番組公式サイト

関連記事

ページ上部へ戻る