NHK「ごごウタ」終了へ? 2021年春の改編情報

NHK放送センター

2月10日、2021年春(4月)の番組改編へ向けて、マスコミ向けにNHKの会見があったようです。4月以降の主な新キャスターについての資料も公開されています。まずはそのPDFファイルをざっとご覧ください。

・2021年度番組 主な新キャスター – NHK (※PDFファイル)
・2021年度(前半期)放送番組時刻表 – NHK (※PDFファイル)

「うたコン」は時間帯なども変わらずそのまま。司会の谷原章介さんは3月末からフジテレビの朝の情報番組「めざまし8」(「とくダネ!」の後番組)で司会を務めることが明らかになっています。「うたコン」については特に情報がありませんので、続投でしょうか?

「NHKのど自慢」は、引き続き小田切千アナウンサーが司会を担当。コロナ禍によって地方からの生放送が中止になり、最近はその代わりに「おうちでパフォーマンス」という形態の放送となっています。

「新・BS日本のうた」も、2020年4月から司会を担当している田村直之アナウンサーが続投。

NHK総合で平日午後に放送されている、船越英一郎さん、美保純さんなどが進行を務める午後の帯番組「ごごナマ」が終了するようです。上記リンクのPDFの中を探しても、午後の同時間帯に始まる新番組についての表記はなく、終了することが明確に読み取れないのですが、サンケイスポーツが終了することをハッキリ報じています。(※記事の後半に「ごごナマ」終了に関する記述アリ)

・三浦春馬さんもMC務めた「せかほし」レギュラー放送3月で終了 コロナで海外ロケできず サンスポ

ということは…

この番組の枠内で、金曜日に不定期に放送されている小堺一機さん、塚原愛アナが司会の「ごごナマ ごごウタ」も、終了するのだと思われます。
2月現在、演歌・歌謡曲の歌手が出演できるNHKの地上派(NHK総合)の番組は、「うたコン」と、この「ごごウタ」のみ。特に「ごごウタ」は中堅・若手の歌手が出られる貴重な番組です。基本的に生放送ですが、国会中継などのために本来の予定日時に放送されず、収録したものが後日、深夜帯(しかも午前2時台とか!)に追いやられて放送されたことが何度も。もちろん国会中継が大事なのは分かるのですけど、「ごごウタ」はあまりいい扱いを受けてない印象がありました。
地上派からまた一つ、演歌の歌番組が減ってしまうのでしょうか? 「ごごナマ」の後番組はまだ発表されていないようですし(前述の番組時刻表を見ても、NHK総合の午後2時台は「総合・BS4K同時放送ゾーン」としか書かれていません)、新たな歌番組が追って発表される可能性もゼロではないですが…。

一方、ラジオも。NHKラジオ第1で水曜夜にタカアンドトシが司会を務める新番組が始まるようです。

つまり、水曜午後8:05~8:55で現在放送中の「イチ押し 歌のパラダイス」が終了するのだと思われます。歌パラは、唐橋ユミさんと作詞家・売野雅勇さん、そして元NHKアナで演歌に詳しい徳田章さんが司会を務め、演歌・歌謡曲の歌手が多数ゲスト出演する番組です。

(2/24追記)
→ 放送番組時刻表を見直していて、見落としていたことに気付きました。「イチ押し 歌のパラダイス」は、終わるのではなく、日曜の午後1時台に移動となるようです。大変失礼しました。

テレビ・ラジオとも、4月ギリギリになって発表される新番組があるかもしれません。続報を待ちたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る